大人の矯正orthodontics

orthodontics大人の矯正

orthodontics 大人の矯正

矯正治療で歯並びを整えることは、見た目の改善はもちろん、発音の向上や虫歯・歯周病の予防にもつながります。そのため、大人の口腔ケアの一環としてもおすすめの治療です。
当院では、初診時のカウンセリングからブラッシング指導まで、すべて院長が担当しています。カウンセリングの際には、保定期間の重要性や治療に伴うリスクなど、治療を行ううえで大切なことを詳しくお伝えいたします。そうすることが、患者さまとの信頼関係の構築や、患者さまの治療に対するモチベーションの維持につながると考えています。
当院では、「セラミックブラケット」や「ホワイトワイヤー」などの、目立ちにくい矯正装置も用意しています。また、細かく調整をすることで、できるだけ痛みを少なく矯正装置をお使いいただけるように配慮しています。治療を検討している方はお気軽にご相談ください。

診療方針

私たちは、こちらが一方的に治療を行うのではなく、患者さまと一緒に考えて治療法を決めていくことを大切にしています。矯正はとても時間のかかる治療です。きちんと歯並びを整えるためには、患者さまの協力が欠かせません。そのため、その方のライフスタイルや治療に対する想いなどもお伺いし、無理なく行える治療法を考えていきます。
また、当院では初診時のカウンセリングをとても重視しています。患者さまが思い描く矯正のイメージをお伺いし、実際の矯正治療とのギャップを埋めていきます。矯正に対する理解を深めていただくことが大切ですので、気になることや疑問に感じることがあれば遠慮なくご相談ください。

初診カウンセリング

患者さまには、治療する・しないに関わらず、矯正についてきちんと知っていただきたいと考えています。そのため、初診カウンセリングに30分ほどの時間をとり、矯正治療の内容や費用、矯正の必要性などを分かりやすくご説明しています。
初診カウンセリング後、治療を決断された方には改めてお口の検査を受けていただきます。その際、もし虫歯が見つかった場合には、虫歯の治療後に矯正治療を開始します。
矯正治療を終えた後は、保定期間に入ります。保定期間は、歯並びが元に戻ってしまうことを防ぐための大切な期間です。マウスピースなどを用いて歯を安定させると同時に、定期的にお口のチェックを行い虫歯や歯周病、その他のトラブルを防止します。
矯正治療や歯並びに関して気になることがあれば、お気軽にカウンセリングにお越しください。

矯正装置について
ワイヤー矯正

C0:脱灰

初期のむし歯。まだ痛みはなく、白濁した部分が見られる。正しいブラッシングやフッ素塗布によって完治も可能。
マウスピース型矯正

C1:エナメル質のむし歯

透明で取り外し可能なマウスピース型の矯正装置(アライナー)を使った矯正治療です。着けていることが目立たず、手軽に取り外しができ、歯ブラシや食事の時には外して使用できるため、衛生面でも有効です。
この装置を、約2週間ごとに交換しながら、少しずつ歯を動かしていきます。
1日の装着時間は20時間以上なので、患者さまが意識して装着を続けることがより良い結果につながります。
セラミックブラケット

C2:象牙質のむし歯

歯に装着する装置に金属ではなくセラミックを使用しているのが、セラミックブラケットです。白い素材のため、装置を付けていることが周囲から気付かれにくく、通常よりも小さく作られているので装着感が良い点がメリットです。
耐久性にも優れており、装置自体は変色しません。
ホワイトワイヤー

C3:神経のむし歯

金属のワイヤーを白くコーティングしたホワイトワイヤーを使用し、より目立たずに矯正を行うことが可能です。セラミックブラケットと組み合わせることでより目立たない矯正治療が可能です。
しかし、通常のワイヤーより柔らかいため、治療の段階によっては使用できず、金属ワイヤーと組み合わせての治療になります。
よくあるご質問
矯正治療の流れは?
まずカウンセリングを行い、治療内容や費用に関する説明をします。その後、治療をすることが決まったら、検査・診断をし、現状について詳しくお伝えします。それから実際の治療に移っていきます。治療は、歯を動かす治療と動かした歯を落ち着かせる治療(保定期間)の二段階に分かれています。
矯正治療にはどのくらいの期間がかかりますか?
保定期間を含めて、平均5~6年ほどかかります。症状などによって異なりますので、患者さま一人一人のお口の状態をみて、カウンセリングにて詳しくご説明させていただきます。